さかいメンタルクリニックからのお知らせ・トピックス

風邪の治療、抗生物質の使用

2017年11月 4日

これからの季節、寒さが厳しくなり体調を崩しやすくなります。 風邪をひいた時、風邪薬に加えて抗生物質を服用すると早く風邪がなおると感じる方は多いようです。 しかし、抗生物質は細菌に効果はありますが、風邪の大部分はウイルスによるもので、抗生物質は効きません。 そのため、抗生物質を服用すれば、早く風邪が治るわけではないと思われます。高齢者の場合、細菌性肺炎の合併予防で抗生物質を処方することはありますが通常は必要ないと思われます。 風邪薬は補助的なもので、十分な休養と水分、栄養の摂取が大事です。 また、普段からの体調管理で風邪を予防することも大切です。 院長 左海真介
ページトップへ戻る